ホットクックが我が家にやってきた✨

ホットクック



ホットクックが我が家にやってきた

_
先月、我が家にホットクックが届きました🍲✨

今回我が家にやってきたのはシャープ ヘルシオ ホットクックKN-HW16F-R レッド(2020年現在、最新型)です。
2~4人前の料理が自動で作ることができます。

夢の機器が我が家に来て、舞い上がっていました👏✨

ホットクックがやってきた経緯

_

ホットクックが我が家にやってきた経緯は以下になります。

レンタル→購入へ

①レンタルサイトでホットクックをレンタル
お試しで実際に使用してから購入したかったので、レンタルサイトRentio[レンティオ]でホットクックをレンタルしました🍲
値段は14泊15日で6,980円(税込み)でした💰

②レンタル期間終了後、ネットでホットクック購入
ホットクックを実際に使って、とても便利だったので購入しました。
価格com.で相場を調べて、いろいろサイトを見て回りましたが、
最終的に楽天市場から新品を購入しました💰

購入した決め手について

我が家は父、母、私、弟の4人で普段は食事をしています。

仕事も忙しく夜も遅かったため、料理に費やす時間がなく
煮物料理など手の込んだ料理ができませんでした。

代わりにホットクックでできたら便利だよね!

でも買ったら高いよね…

とずっと母と話し合っていました。

ある日、レンタルでも借りれることを知り、実際に使用してみました。

使用後の感想としては、
*価格以上に便利だったこと
*調理している間の時間で
他のことができること
*心の余裕が生まれる
この3点で購入を決意しました。

購入やレンタルする際、ホットクックの大きさ等もホットクックの公式ホームページやYouTubeでのレビューから検討して決定しました。

ホットクックの大きさは数種類ありますが、我が家は4人で、食べ盛りの人もいなかったので2-4人前のKN-HW16F-R レッドを使用しました。
これでも十分な大きさでした。

型落ちか最新型か迷っていましたが、最新版の内蓋はフッ素加工になっており、こびりつかず洗いやすくなったというメリットに惹かれて最新版を購入しました。

型落ちでも別途でフッ素加工の内蓋を購入することができます。
しかし、最新版と値段があまり変わらなかったので、最新版を購入したほうが得だと思います。

人によっては購入の選択が異なりますが、クマの場合は上記のように購入を決断しました。

次回はホットクックのレンタル編を書いていこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました