【調理時間35分】簡単❣筑前煮を作ってみた🍲✨

ホットクック

クマの前置き

_
こんにちは、ブロガーのクマです🐻
4月に入り、春が訪れてきましたね🌸

あったたかくなると、気分も良くなり活動的になるクマです。
食欲は相変わらずなので、外に出かけて運動する機会が増えそうです♪

さて今回は、ホットクックで筑前煮を作ってみましたので、ご紹介します🍲



ホットクックで筑前煮を作ってみた

材料(4人分)

今回の筑前煮の材料に、「筑前煮の具」を使用しています。
「筑前煮の具」には人参やレンコン、ゴボウなど既にパックになって入っているので、切る手間を省くことができます。
※下はイメージになります。

 

スーパーでも購入が可能です✨

さらに追加で、鶏肉、しいたけ、さやえんどうを追加しています。

*鶏もも肉   1枚(250g)
*筑前煮の具  1袋
*しいたけ   4枚
*絹さや    10枚程度
—————-調味料—————-
*酒      大さじ2
*しょうゆ   大さじ2
*砂糖     大さじ2
*だしパック  1個

※関西の薄めの味が好みのため、調味料は公式より少な目にしています。

だしパックは今回、「うまかだし」を使用しています。
これ1つでだしの味がでますので、おすすめです🐟✨

 

調理開始✨

①具材をカットします。
しいたけ:2cmほどにカット
鶏もも肉:一口大

②絹さやの下準備をします。
(1)絹さやのヘタと筋をとります。
(2)沸騰したお湯に絹さやを入れて、1-1分半ほど茹でます。
(3)その後、冷水にいれます。
(4)粗熱をとれば完了

③ホットクックにまぜ技ユニットを装着し、絹さや以外の具材を入れていきます。

本体をセットして、No.002(筑前煮)を選択してスタートします✨

途中(調理完了3分前)で、絹さやを入れて再度加熱します🔥

通知音がなれば一度、味見をしてください。
味が整えたら、完成です✨
調理完成直後の写真になります👇📷

感想


ホットクックを開けた瞬間、おだしの良い香りが「ふわっ」ときて食欲がそそりました。
味もちょうど良い塩味で、美味しかったです✨
具材もいい感じにしみ込んでいましたよ。

一度耐熱容器に移して冷やすと、さらに具材をしみ込ます🍲

今回、すでにカットした「筑前煮の具」を使ったので大分楽に美味しく料理をすることができました。
他にも味噌汁の具材や煮物の水煮もスーパーであるようなので、これからも活用しようと思います✨

味付けですが、だしを重視して調味料を少な目にしています。
濃い味付けが好きな方は、調味料を少しずつ調整ください。

久しぶりの煮物で心もホッとしたクマでした🐻

コメント

タイトルとURLをコピーしました