【調理時間90分】バルサミコ酢なし🍲ホットクックでスペアリブの煮込みを作ってみた🍲

ホットクック



スペアリブの煮込みを作ってみた🍲

_
こんにちは、ブロガーのクマです🐻

スーパーに行ったらスペアリブがいつもより安かったので
少し贅沢にスペアリブの煮込みを作ってみました🍗

さっそく調理開始でメニューメニューっと…

バルサミコ酢を買うの忘れてたーーーー‼

バルサミコ酢のためだけにスーパーに行くのも面倒くさい…
そもそもバルサミコ酢も高いから代用したい…

調べるとバルサミコ酢なしで美味しく作れるレシピを発見しました📚✨

材料(4人分)

_
ホットクックに入れる材料は以下のようになります🍲

*スペアリブ: 800g
*お酢: 大さじ3
*しょうゆ: 大さじ2
*はちみつ: 大さじ1と1/2
*ケチャップ: 大さじ1と1/2
*にんにくしょうが(チューブ): 各適量

下処理する場合は、追加で「ネギ、しょうが」が必要になります。
下処理をせずにホットクックで調理する場合は、不要となります。

ー下処理用ー
*ネギ(青み部分)
:2本
*しょうが(2cmほどに輪切り):1本

今回は「モンチのホットクック研究所」様からレシピを参照しております

ブログはこちらから、みることできます→🐵🍲

バルサミコ酢は普段使用することがないので
バルサミコ酢を使わないレシピはすごく助かります✨

我が家は弟が玉ねぎが食べられないので、玉ねぎは材料から抜いてあります
(玉ねぎは加熱すると甘くて美味しいんだけどね…🐻)

ホットクック公式のレシピはこちらからご覧ください→🍲

調理開始✨

材料をホットクックに入れる前に


「ホットクックを入れる前に今回は下処理をしています。
「筋の処理」
「下茹で作業」はクマ流のひと手間になります。
下処理なしでそのままホットクックにスペアリブを入れる方は
「ホットクックで調理開始」をご覧ください。

筋の処理

まずは筋の処理をします。
フォークでスペアリブを刺していき、筋を切っていきます。

下茹で作業

次に鍋でスペアリブを茹でます🔥

お水からの状態で、ネギ、輪切りにしたしょうが、
スペアリブを入れて中火で加熱していきます🔥

沸騰してきたらアクをとり、弱火にして数分したら
火を消して鍋に蓋をして冷ましていきます。
我が家では夜に茹でて、翌朝まで鍋をそのまま放置しました。

翌朝、鍋を見ると、スペアリブの脂が浮いていました🐖

この白い部分が脂になります。
これを丁寧にとっていきます🐖
美味しくなりますように…

※鍋で使用したネギとしょうがはその後、処分しています。
※スペアリブのみホットクックを入れています。

この工程はひと手間かかりますが、
スペアリブの臭み余分な脂を取ることができるので
さらに美味しいスペアリブの煮込みができます
もちろん、この工程を飛ばしてホットクックで調理しても
美味しく食べることができますので、お好みになります。

ホットクックで調理開始

ひと手間を飛ばして、調理する方はここからどうぞ✨

材料を全てホットクックに入れていきます🍗

ホットクックをセットして、 No.046(スペアリブの煮こみ)
を選択して、スタートします🍲✨

90分経てば完成です🍲
香りも良く、照りが入ってよい感じです✨

感想

_

初めてスペアリブを作ってみましたが、ホロホロの美味しいスペアリブの煮込みができました

味もバルサミコ酢がなくてもお酢やケチャップの酸味が良いアクセントになり、食欲がそそり食べごたえがあり大満足です。

今度から無理にバルサミコ酢を入れなくても家にある調味料で作れるな…!と感動しました。

全工程を鍋で作る場合、ずっとつきっきりになるのでホットクックで時短できるのはとてもありがたく助かる存在です。
食卓を少し贅沢にしたい方はスペアリブの煮込みはおススメです✨

もし、お時間のある方は下茹でや筋をフォークで刺すひと手間も、やってみてはいかがでしょうか。

手の込んだ料理にも挑戦したくなったクマでした🐻

コメント

タイトルとURLをコピーしました